明確にAI研究に興味を持っていて、将来もAI研究の第一線で研究をしたいという強い意志があるのであれば、海外大学に行くことが近道であることは、間違いないと思います。

現在、第3次AIブームの只中にあり、日々、新しい理論の提案や応用開発が進められていますが、残念ながら日本のAI研究については、海外に遅れを取っていると言わざるを得ない状況にあると思います。

もちろん、質問者のように明確な目的を持った若い方が日本の大学や企業で活躍してくれることを強く願っていますが、それでも現状を考えると、海外に活躍の場を見だすことが優位であると思います。

またAI研究の成果は、ほぼ英語の学術論文誌や国際学会論文誌に掲載されています。既に十分な英語力をお持ちと思いますが、海外の研究者と対等な議論ができるような力をつけてご活躍をされることを期待しています。

2023/02/23Posted
Loading...
Send anonymous messages to 澤田秀之
0 / 20000

Please read and agree to the Terms of Service and Privacy Policy before using.

Loading...