世の中には色々な人がいるもので、普通のSNSの発信でも、まったく予期せぬ反応が来たりする時代になりました。

さて、ご質問の件ですが、そんな世の中ということもありますので、世間の捉え方を気にする作家も、あるいは存在するかも知れません。私の場合は、作品を作っている時には作品世界に入っていますので、自分自身を誰かに投影するという意識もありませんし、「その人」として描いているつもりです。ですので、世間の声など、まったく聞こえてこない世界で仕事をしているというわけです。

2023/03/08Posted
Loading...
Send anonymous messages to 乃南アサ
0 / 20000

Please read and agree to the Terms of Service and Privacy Policy before using.

Loading...