こんな回答は求められていないことを承知の上で一個人の考えを述べさせていただきます。

過去の哲学者の思想というのは彼らの物であり、哲学とは探究の試みと言えると考えております。即ち、過去の人の思想というのは、それそのものを100%受け入れるようでは、ただの啓発にしかなりません(いや、それさえ怪しいのではないでしょうか)。思想というのは、それに至る道筋を見て、これを応用して実際に考える為に使う道具という認識が良いと考えております。

質問者様の環境、状況、思想というのは質問者様自身のものであり、他者が理解できるものではありません。何が響くのかも分かりません(分かるわけがないんです・・・)。それこそ、自身で探究されるしか無いだろうと考えております。

2023/03/02Posted
Loading...
Send anonymous messages to 水出博雄
0 / 20000

Please read and agree to the Terms of Service and Privacy Policy before using.

Loading...