系の状態をある最小不確定状態から別の最小不確定状態へ移す操作を考えると、例えば操作後の位置の不確定性が操作前より小さくなっていればその操作は一般化された位置測定と言えそうな気がします。

こういった操作に対して何か名前がついていたりしますか? あるいは特に面白みのない対象なのでしょうか?