やはり人材育成が大きな課題になっていると思います。日本は、先進国の中でも博士課程への進学率が低いと感じております。その理由としては、博士を修了しても大きなメリットがないと学生が感じているためです。

この理由としては、

①博士課程修了でも給料は大きく変わらない。企業が博士号を持つ人材を必要としない。

②研究者という仕事が学生から見て楽しそうに思えない。

という点があげられると思います。まずはこの点を改善していかない限りは研究力は向上していかないと思います。

2022/12/27Posted
Loading...
Send anonymous messages to Tomyuki Yokota
0 / 20000

Please read and agree to the Terms of Service and Privacy Policy before using.

Loading...