フランス語やイタリア語の名詞には男性と女性の2種類の区別がありますが、英語にも昔は男女の他、中性名詞の3種類があったと聞きました。 私たちの身近なところでは、男女・前後・左右など2つの対立はよくありますが、3つに分けるという発想はどこからやって来たのでしょうか。 3という数字で思いつくのは、1~3人称代名詞、キリスト教の三位一体などです。
Loading...