一行ずつ式を評価していく方式では二項演算子を行末に置いたほうがインタプリタに優しいと思うのですが、人間の視覚的には行頭に演算子が置いてあったほうが読みやすいと思います(例えば Javascript のオブジェクトにおけるカンマなど)。 作法的には複数行にまたがる式を評価させるには演算子の位置を気にせず括弧で式を括ればよいと思うのですが、そうしなくて済む工夫などはない(ある)のでしょうか? (物凄く愚かな気がしますが)例えば行の値のようなものを持っておき、行頭に左オペランドが欠けた二項演算子や後置単項演算子があった場合、前行の値をロードするなどすれば目的は果たせそうな気がします。
Send anonymous messages to kmizu
0 / 20000
Loading...