もっと研究分野に進む学生を増やすためには、どこの仕組みを変えたらいいと思いますか?修士や博士にいっても他分野(コンサルとか)に就職してしまう同級生を見ているとどうやら「好きだけど報われないから諦める」要素が大きそうで最終的には報酬かとも思ってしまうのですが、もっと本質的な問題、解決策などあるようでしたら伺いたいです