首相というのは本当に一度の判断ミスも許されない立場なのでしょうか?2022年を振り返って、私個人として最も印象深いできごとは安倍元首相の暗殺とその後の世論の移り変わりでした。

特に国葬の実施判断による内閣支持率の急落は、直前までの高支持率も相まって、まさに「一寸先は闇」と思わせるものでした。

思えば菅政権もオリンピックの実施判断で支持率が急落しました。

これらの現象から「首相というのは一度の判断ミスも命取りになるのだな」と思うと同時に「日本国民が厳しすぎるのではないか」とも思いました。こんなに厳しくては長期政権など成り立たないのではないか、と。

実際のところ、他国でも世論というのはこのぐらい厳しいのでしょうか? そして、首相というのは一度の判断ミスも許されない立場なのでしょうか?

Loading...