私は和歌山県民なのですが、「ゼロ」が「でろ」、「ぞう」は「どう」、「ぞうきん」は「どうきん」になります。音の違いは認識しており、使い分けているつもりですが、聞いている人たちからは言えていないと指摘されます。また英語の[th]の音も発音が苦手です。口の周りの筋肉の使い方など、なにか和歌山弁話者は関係があるのでしょうか?

Loading...