以前からカントの哲学に関する本を読んでいますが、カントの哲学における基本的な概念を明らかにする自信がないまま、混乱しています。そこで、カントの哲学を学ぶには、これらの概念の相互関係を理解しながら学ぶ方が良いかもしれないと思ったのです。例えば、ある種の計画に基づいてノードを描いて異なる概念を表し、ノード間に接続線を引いて関連性をラベル付けし、最終的にカント哲学の主要概念を図にしたものがあればいいなと思っています。カント哲学の基本的な概念を、図解付きで説明してくれる専門家の人がいたら、ぜひお願いしたいです。