私も和歌山県の出身で、ザ行の発音がとても苦手です。これは所謂和歌山弁のに起因していると考えられます。和歌山弁を常に使っている人にとっては、ゼロ」は「でろ」。「ゾウ」は「どう」、「ぞうきん」は「どうきん」のようにざ行の発音がとても苦手、言い換えてしまう癖があると考えられます。そのため、英語のthの発音も日本語のざ行の発音に似ているため、苦手意識があると考えられます。このように不自由があるように思われますが、都心の方からするとこのような方言に憧れがある方も多いです。少なくとも方言を話すだけでキャラ立ちします。そのため、あまり和歌山弁、英語のthの発音の苦手意識を否定するのではなく、これからの人生でプラスになるように立ち回っていけると素敵な人生になるのではないかと思います。これは一時期有名にもなった和歌山弁のお母さんがザ行が離せないことで月曜から夜更かしという番組でピックアップされていることも事例として挙げられます。

2023/01/12Posted
Loading...
Send anonymous messages to 学生経営のNEXT
0 / 20000

Please read and agree to the Terms of Service and Privacy Policy before using.

Loading...