これに僕が答えることにどんな意味があるかわかりませんが。

毎日修羅場みたいなものなので「一番の修羅場」って言われてもよくわかりませんが。敢えて言うなら中学受験で落ちた時ですかね。身の程知らずに教駒とか受けたので落ちて当たり当たり前なんですが、私学に行けるほど家が金持ちじやなかったので、そこしか選択肢がなかったんですね。一年間だけだけど、毎日曜電車で片道一時間通って、平日はずっと受験勉強、おまけに当日は緊張し過ぎて、名前を書き忘れた科目があったかもしれないという有り様で。人生に一度しかない小学校の一年間を無駄にしたわけですから。でも、そこで得たマージンのおかげで、中学から始まる英語以外の科目はあんまり苦労しませんでした。なので、今のキャリアにつながる人生で最大の修羅場はあの一年間ですかね。多分、質問した人はそういう答えを聞きたいわけではないとは思いますけど、それが自分が考える最大の修羅場ですかね。あれで人生は努力しても何の結果が出ないのが普通なんだと学びましたから。

2023/03/03Posted
Loading...
Send anonymous messages to 田口善弘@中央大学
0 / 20000

Please read and agree to the Terms of Service and Privacy Policy before using.

Loading...