Profile Photo

たき

 生理学では、サウナが心血管に与える負荷は、ジョギングと同程度の負荷がかかると考えられています。もちろん、サウナによって重度の熱中症になってしまうこともあります。また、心肺機能に問題が生じる例も無いとは言えません。ただ、多くの場合は心臓疾患をすでに抱えているか、アルコールの摂取料に原因があると言われています。

 サウナの健康上に与えるいい影響としては、①心機能の改善、②血圧の低下の2つの効果があります。一つ目の心機能の改善に関しては、サウナと水風呂に交互に入ることで、血管の拡張と収縮が繰り返されます。それにより、血管が柔軟になり血流が改善します。結果、心機能が改善や自律神経の調整が行われます。二つ目の血圧の低下に関しては、サウナによって柔軟になった血管により、血圧が低下します。これは心不全の患者や呼吸器系に疾患を抱える患者にも有効だと言われています。

 ただし、サウナに入るべきではない人もいます。狭心症や心筋梗塞、狭窄症といった心臓の血流に関わる疾患を抱える患者は過度なサウナの利用は避けるべきです。加えて、アルコールを大量に摂取した日もサウナはなるべく避けるべきだと言われています。

2023/01/19Posted
Loading...
Send anonymous messages to たき
0 / 20000

Please read and agree to the Terms of Service and Privacy Policy before using.

Loading...