なぜ、現代社会は朝方人間のリズムに合わせられているのでしょうか?
朝方の人間の方が割合的に多い、日の出ている時間に活動した方が社会のエネルギー消費的にも効率的である、人は日光を適度に浴びた方が良い、などの理由はあると思います。一方で、少なからず夜型人間もいるので、そちら側の人間からしたら朝早くから活動せずに昼頃から真夜中まで活動した方が生産性が向上すると考えてしまいます。
みなさまの意見をお聞きしたいです。

Loading...