最近、形而上学的なものにすごく興味があって、小川先生は無意識をどう哲学されるのか伺いたく、質問させて頂きました。?抽象的な質問で恐縮なのですが、何か一言ご回答頂けると幸いです。私は自由意志は存在しないと思っているのですが、もともと我々の意識は宇宙の意識であり、意識は無意識のデバッグ(バグを修正するもの)なのではないかと思っています。量子科学などの本を読み漁っていると、ゼロ・ポイント・フィールド(仏教でいう空)でゆらぎが起こったことで宇宙が始まったとされる説が有力なようです。私はそのゆらぎ自体が無意識の正体なのではないかと考えています。宇宙の意識自体は煩悩・善悪関係ないのですが、何かを知覚するため、記憶するために空においてゆらぎが生じたのではないかと推測しています。ですが、物質世界においては無意識だけでは肉体を存在させていけないために、意識でもって無意識を修正させて、現代社会に適応するように仕向けているのだと思っています。

Loading...