ロッチと子羊を拝見し、小川先生のファンになりました。いつも元気をもらっています。

私は幼い頃からどうしても自分の中で折り合いをつけられないことがあります。

それは、真似をされることに対しての嫌悪感です。自分も少なからず誰かに影響を受け、真似をしていることは承知なのですが、わたしのやり方や絵をそのまま真似して満足している人を見ると許せない気持ちになります。

なぜ私が努力してきたことを、いとも簡単にコピーしようとするのか。それで褒められて嬉しいのか。自分が大切にしているものを、その人の承認欲求を満たすための道具にされるのが本当に嫌です。

ですが、SNSだと著作権とかそういうものはもう薄れてきている気もしますし、何でもシェアする時代とか言われると、どうこの気持ちと折り合いをつければよいのかわかりません。

寒い日が続きますので、ご自愛ください。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。今後のご活躍も願っております。

Loading...