柔らかい状態と硬い状態が切り替えられる布地が発明されたという記事を読んだのですが、記事の最後に「期待される用途としては●●などが考えられる」と書いてありました。つまり最初から用途はそこまで考えずに開発していたと推察されます。 そこで質問なのですがあらかじめ使う用途を意識して研究開発を進めるのと、全く用途を意識せずに研究開発を進めるのではプロセスやアウトプットにどのような違いあるのでしょうか?偶発的な成果が生まれる可能性が後者だと高そうですが、確率は低くなりそうな気がしてます。
Send anonymous messages to Tomyuki Yokota
0 / 20000
Loading...