なるほど。いわば、あなたのお友達はあなたの動画やゲームなどに「フリーライド」しているというわけですね。「最初は好意で見せていて楽しかった」けれど「習慣化」してくるとモヤモヤする気持ちは非常によく理解できます。その一方で「友達に動画を見させるくらいいいじゃないか」という気持ちが浮かぶのもまた理解できます。

どうすればいいかは、私にも決められません。というのは、こういうのはあなたとそのお友達との人間関係そのものだからです。

単に「フリーライド」している意識はなくて、何となく過ごしている場合、ちょっと示唆するだけで「改善」する可能性はあります。その一方で、あなたの人の良さにつけ込んだ意識的な行為の場合には、何かいうと「セコイ話をするなよ」なんて逆切れする可能性もありますね。

あくまで可能性ですけれど、たとえば「見返り」として「たまにはご飯をおごってくれよ」みたいなことを切り出してみたらどうでしょう。「見返り」はご飯に限らず、ゲームを貸してもらうでも、何でもいいのですが、ともかく「あなたはフリーライドしているんだから、ちょっとは配慮しなさいよ」という主旨のことを伝えるのです。そのときの友人の反応次第で、意識してなかったのか、確信犯なのかが多少わかるかもしれませんよ。

あなたとそのお友達の付き合いの深さはわかりませんけれど、世の中にはずうずうしい人というものはいるものです。自分が利用できるものは、利用し尽くそうとする人のことです。こういっちゃなんですけれど、そういう性格や傾向というのはあまり変化しません。ですから、正当な「見返り」として何か返す気持ちを持たなそうな人とのお付き合いは注意した方がいいと思います。

よい判断ができますように。

2022/08/16Posted
Loading...
Send anonymous messages to 結城浩

Please read and agree to the Terms of Service and Privacy Policy before using.

Loading...